お笑い

2016年1月15日 (金)

「時と古畑と船場」

古畑任三郎というドラマがあった。
苗字が古畑、名前が任三郎。

これは、さんまさんが時任三郎さんのことを「ときとう さぶろう」ではなく、「とき にんざぶろう」とネタで区切ったことから始まったと記憶している。

それを聞いた三谷幸喜さんが、それに感化されて「ふるはた にんざぶろう」というネーミングを考えたと記憶している。

さて、ここまでなら割とよく知られた話だろう。
ここから先は推測だが、近畿の昭和世代ならそやそやと言える話。

さんまさんが言ったというところがミソである。
山田邦子さんの島倉千代子さんモノマネの首振りは翠みち代が元ネタ。

古い花月を知っている人なら、ああと思える。
ネタについてはこちらを参照のこと。


こういう風に、さんまさんは古い大阪ネタを東京に持っていくことがある。
「とき にんざぶろう」もそれであろうと推測している。

では、そのネタ元は何か。
それは「船場太郎」である。

彼は吉本新喜劇の当時でいうところの二枚目俳優であった。
新喜劇退団後は市会議員となり、市議会議長まで務めあげた。

新喜劇時代のネタに「せん ばたろう です」があった。
「せんば たろう」の区切りを変えたネタである。

これが元になっている気がするんだが。
信じるか信じないかはあなた次第である。




br>

2015年8月17日 (月)

「3と淡海と博多」その2 2015-08-04より


記憶頼りの記事というのは時々誤りがある。
私が見てない頃の新喜劇についてはよく知らなかった。

木村進さんの著書『同情するなら笑ろうてくれ』を読んで。
博多淡海襲名前の新喜劇は結構暗かったようだ。

喜劇とは言えない路線だったらしい。
そういえばその頃はちゃんと見てなかった気がする。

先日お亡くなりになった花紀京さん、既にお亡くなりになった岡八郎さん。
「新喜劇やめよっかな?キャンペーン」のせいで退団。

京やんと八ちゃんのかけあいは見ることができなくなった。
八ちゃんが退団後に虫の格好でミュージカルに出ている映像が記憶にある。

その頃から今では考えられない暗い、喜劇とは呼べない劇だったらしい。
そりゃ劇団員も腐るわな。

そんな流れの中、三代目博多淡海襲名の話が浮上してきた。
そのためには親父さんとの中を修復しないと。

二代目博多淡海さんと木村進さんとの再会は「モーレツ!!しごき教室」。
これが最初の再会で和解だったと。

私は新喜劇の舞台の記憶しかないが、これは確かな気がするんだが。
それは二度目のことだったんだろうか。

このあたりの忠実な記録は残っているんだろうか。
いずれ裏付けをとってみたい。

木村進さんの著書を読んで、脳の病気あるあるは共有できた。
歩けないのは共有できなかったが。

「笑ろうてくれ」は私の「ご笑覧ください」と考え方が同じ気がする。
ただし、私は芸人ではないが。


年齢の違いはあるが、生きられるだけ生きてくれれば。
そして、私も生きられるだけ生きていきたい。











2015年5月31日 (日)

「過去と雑感と笑い」第十夜 今いくよさんを偲んで 予告編

「過去と雑感と笑い」第十夜 今いくよさんを偲んで 予告編

アメブロでは7月5日にアップ予定。
いくよくるよの妹弟子翠みち代の話。

子どもの頃に行った花月の話。
テレサテンつぐないでのネタの話。

♪窓に西陽があたる部屋には~
窓に西陽があたる部屋は大体安いんですわ。

♪いつもあなたの匂いがするわ~
あなたのにおいって、男のにおいって、くっさいんでっせーー。

歌の合間にこのツッコミ。
これが私のツボだった。










2015年3月22日 (日)

夢路いとし喜味こいし

立川談志師匠のことば

(んー)なんていうかな。ガキの頃から好きで好きでたまらない話術の(もー)ぴたっとこうかんだねえ。
あのー、なんていうのかなあ、(もー)たまらない(もー)2人ですよね。
だからもちろん、全盛時分からあのお歳ですから衰えていようとなにしようと、
俺はいとしこいしが出てればいいという。
これをファンというんです。


昭和の爆笑名人大全集 H15.1.12 テレビ東京









2014年6月18日 (水)

「脳とてんかんと叫ぶ」2014-06-18より

「脳とてんかんと叫ぶ」2014-06-18より


ハステとワステ。
Haste makes waste.

カワエーちゃん、おもろいよなあ。
自覚がないだけに。

自分の講義のテストでやられたら笑えないだろうが。



2014年5月19日 (月)

「石と術式と選ぶ」番外編2014-05-19より

「石と術式と選ぶ」番外編2014-05-19より


久しぶりにケーシー高峰ネタが決まった。
余は満足じゃ。



どうでもいい蛇足。
サンドバッグには砂は入っていない。

砂を入れたのをたたいたら、こぶしは壊れる。
たいてい布やウレタンが入っている。

ついでながら、サンドバッグは和製英語。
英語ではパンチングバッグかボクシングバッグ。

たたけ、たたけ、たたけ。




2013年11月17日 (日)

「フラと温泉と私」スパリゾートハワイアンズ2013-11-17より

「フラと温泉と私」スパリゾートハワイアンズ2013-11-17より


11月9日は「いわき de よしもと 大笑い劇場 ぺんぎんナッツ」がやっていた。

ちらっと見た。


お客さんは少なかったが、声を張っていたのは確かである。

ただ、大笑い劇場ではなかった。


「大笑い劇場」は演者にプレッシャーなんじゃないか。

変な気を遣ってしまった。




東京・大阪 エスカレーターの違い 」の記事も読んでください。

フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31