« 『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その4 | トップページ | 『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その6 »

2019年9月30日 (月)

『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その5

「行きはりますか」

「いま、見てはる」

「言わはる通りします」(p.44)

 

「はる」という敬語の接辞は便利である。

「れる」や「いらっしゃる」「ご覧になる」「おっしゃる」より、仰々しさがなく、親しい敬語と言える。

 

若い世代には、廃れつつあるかもしれない。

私の世代でも、少し古いかなとは思っているので。

 

でも、全く使わないわけではない。

一方で使われる世代にはなっているが、私が若い世代から言ってもらえることはないような気がする。

 

 

 

「行きはりますか」のアクセントは、HHHHHHH。

「いま、見てはる」は、LH HHHH。

「言わはる通りします」は、HHHH HLL HHH。

 

「いらっしゃる」は、HHHHH。

「ご覧になる」は、HHHH LH。

「おっしゃる」は、HHHH。

 

 

その6につづく

 

 

 

 

 

« 『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その4 | トップページ | 『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その6 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その4 | トップページ | 『大阪弁おもしろ草子』「そやないかいな」を読んで その6 »

フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31