« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

2018年8月 5日 (日)

『大阪弁ちゃらんぽらん』「あんだらめ」を読んで 補遺

ちゃらんぽらんを終えて、次に進もうと思っていたが、考え直して違うなあと気づいたところを修正したい。
「あんだら」と「あほんだら」は、そもそも違うんじゃないかと考えを改めた。

久しぶりに『全国アホ・バカ分布考』を真面目に読み直している。
この本は学生に読んでもらいたい良書だと思っている。

さて、「ダラ」は鳥取・島根あたりに残るアホ相当の古い方言。
「あほんだら」は「アホ」に「ダラ」がついた形である。

しかし、それより新しい語形として、岡山の「アンゴウ」がある。
この新古の関係をふまえて、「アンゴウ」に「ダラ」がついて「アンゴウダラ>アンダラ」が指摘されている。(同署pp.335-366)

納得。あほんだらのホの脱落より、新旧の関係、通時的変化がしっくりくる。
その3で書いた「『大辞林』を見てると、「あの道楽(ドラ)」の縮約形」説や牧村史陽による「阿呆太郎?」説はないなと。

この手の語彙もちゃんと考えないとという反省をふまえての補遺。
そして、アホンダラ教の教祖、帯谷孝史(吉本新喜劇)ネタを書いてないという反省をふまえての補遺。

そして、「あんだら」「あほんだら」のアクセントを書き忘れるというどうしようもないミスに対する反省をふまえての補遺。


「あんだら」のアクセントは、LLHL。
「あほんだら」は、LLLHL。
「あほ」は、LH。




« 2018年7月 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31