« 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その3 | トップページ | 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あほ」と「すかたん」を読んで その1 »

2016年3月20日 (日)

『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その4

「テストどやってん」
「あかん」
「あかんか」
「あかんわ」
「あかんなあ」
「ほんま、あかんわ」

創作やけど、これぐらいはありそうな感じ。
「あかんわ」の後に「あかんのんか」て念押しを入れて、「ほんま、あかんかった」ちゅうとどめを言わせてもいい。

こういう時に、「わやか」とは聞かない。それ以前に、「わやか」という疑問、確認形が私には言えない。

「ほんま、あかんわ」の後に、「やらなあかんなあ」をつけてもいい。そしたら、「ほんまにやらなあかんわ」となるだろう。

「やったらあかん」は「やってはいけない」。「やらなあかん」は「やらなければならない」。

「あかんがな」
これは私は多分使ってない。

「やったら、あかん」をやわらかく言う感じになるのが「やったら、あかんがな」なんだが、「~がな」を使わないんで。それやったら「あかんやろ」て言う。

昔、「あかん、あかん、あかんがな」てのを聞いた記憶があるが、何の番組か、誰が言うてたか、全く思い出せない。

「あかんあかん」
2回繰り返して、それはダメだ、それはやるなのニュアンスで言える。

それ以上繰り返すと、頭に出てくるのは、春やすこけいこの「ハートブレイクホテルは満員」になってしまう。

「あかんで」
最近は使ってない気がする。けど、そういう内省ほどあてにならないもので、こうやって書いてしまうと意識して使ってしまう可能性もある。「あかんて」の方がまだ使ってる。

「あかんたれ」
これも使わない。ドラマのタイトル以外思いつかない。

「あきまへん」は「あかん」の丁寧な表現、のはずなんだが、今の私にはふざけて言ってるようにしか聞こえなくなってる。大阪を離れて長いせいかもしれない。

最後に、「もうあかん」「もうあかんかもしらん」
使える言い方だが、今のところそんなに絶望の境地に達したことがない。




これで、この章は終わり。


追記

「あかん」のアクセントはHHH。高起式の下がり目無し。
「わや」はLH。「わやや」はLHLなんで、低起式の尾高型。










vvv

« 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その3 | トップページ | 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あほ」と「すかたん」を読んで その1 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591061/63372769

この記事へのトラックバック一覧です: 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その4:

« 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その3 | トップページ | 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あほ」と「すかたん」を読んで その1 »

フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31