« 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その2 | トップページ | 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その4 »

2016年2月29日 (月)

『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その3

「あかん」について、あれこれ用例を考えてみる。
その3は時制に関わるところ。
死ぬ前に詠む句のことではない。まだ死ぬつもりはないんで。

体調が悪いなあ。
「今日はあかんなあ」「今日はあかんわ」
他の表現ももちろん使えるが、「あかん」も使える。

昨日は体調が悪かったなあ。「昨日はあかんかった/あかなんだ」
前者の方が後者より使っている気がする。
「昨日はあかんわ」もおかしくない。昨日を今のことのように思えば違和感はない。

昨日は体調が悪かったので、うまくいかなかった。
「昨日はあかんかって/あかんかったんで、あかんかったわ」
「あかん」の繰り返しを避けるために、どっちかのあかんを避けることはありうる。

「あかんかって」というのは形容詞の完了がテ形で用いれる言い方。
「寒かって」「青かって」はもちろん「きれかって(<綺麗であって)」もOK。
この形がそのうち共通語に入っていくと予測しているが、どうなるものか。

明日も体調が悪いのだろう。
「明日もあかんのやろな/あかんねやろな」
「の」か「ね」かどっちをよく使うかの内省は自信がない。

「体調悪いのか。」「よくない。」
「あかんのんか?/あかんか?」「あかんわ」
「あかんのんか」の方が「あかんか」より丁寧。
「あかんかったんか/あかんかったか」も前者の方が丁寧。

明日も体調が悪いかもしれない。
「明日もあかんかもしらん」
「悪かったかもしれない」に対する「あかんかったんかもしらん」はOK。
「悪いかもしれなかった」に対する「あかんかもしらんかった」は形は違和感はないが、そもそもこの文脈では変な言い方。

体調が悪そうだ。
「あかんそうやな」「あかんみたいやな」この2つはOK。
「あかんそうやったな」「あかんみたいやったな」は気持ち悪い。

体調が悪いようだ。
「あかんようや」は使えない。気持ち悪いを越えている。
「ようだ」は「あかん」に直接付けると私の中では非文である。

またそのうちその4を書きます。






« 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その2 | トップページ | 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その4 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591061/63279163

この記事へのトラックバック一覧です: 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その3:

« 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その2 | トップページ | 『大阪弁ちゃらんぽらん』「あかん」と「わや」を読んで その4 »

フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31