« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月20日 (月)

「脳とストレスと打球」その3 2015-04-28より

「脳とストレスと打球」その3 2015-04-28より



いろんなテーマで引っ張ってしまった池袋バッティングセンター編。
今回もこちらが先でアメブロが後。

さて、この池袋バッティングセンターがあるのは「スポルト池袋」のビル。
しかし、2014年3月31日をもってスポルト池袋は撤退。

近くにラウンドワンができたというのもあるのだろうか。
40年の歴史は幕を閉じた。

この建物は、近日中に解体される。
新しくシネコンとして生まれ変わるようだ。

よって、池袋名物であるこのバッティングセンターもまもなく終焉を迎える。
ノスタルジーもこめて、ここであえてバットを振ってみた。

解体までにもう一度だけ行ってみようと思う。
今度はストラックアウトにもう少しボールを当ててみたい。


ああ、バッティングセンターのために新宿まで出るのめんどくさいなあ。



2015年4月 7日 (火)

「脳と逆転と昼夜」2015-04-17より

「脳と逆転と昼夜」2015-04-17より


今回も時間軸を無視したリンク。
アメブロは事前に書いてるのが多いのでこういうことができる。

というか、生で書くと万が一何かまずいことを書いた時に対処できない。
少し寝かせて公開しないと。ねかせたからといって旨くはならないが。



昼夜逆転に対しての患者への注意というのは、それはそれで適切である。
ただ、病院の消灯時間は早すぎる。

まして、どうして個室でテレビの時間を制限されるのか。
そこのところはいまだに引っかかっている。

ちなみに転院後は、夜のテレビに関して特に何も言われなかった。
4人部屋だが、患者同士でも文句を言う人はいなかった。

イヤホンで聞いていれば、音漏れはない。
光はあるけど、カーテンで多少はさえぎられるから、気にならない。

寝られないことはしばしばある。
それでも寝ろというのは無理があるんじゃないかという話。

そもそも看護師さんの方が昼夜逆転しているのに。







2015年4月 2日 (木)

「橋と汐留と散歩」その3 2015-05-03より

「橋と汐留と散歩」その3 2015-05-03より

この記事が公開される時点で、アメブロでは未来記事。
時間軸を狂わせてのリンクとなる。

こっちは過疎サイトなんで、こっちに先に来る人はまれ。
ほとんど読まれていないのが、面白い。

有楽町駅から有楽町線に乗って、降りたのは東池袋駅。

今回の目的はまりやではない。
カントリーガールズのももちである。

サンシャインに来るんなら、一度ぐらい生で見てみようかと思って。
握手はしないけど。

2階の横側にいたので、ほとんど顔は見えず。
たまに振り向いた時に、見えた程度。

まあ、一応見えたんで、もうそれでええかと。
トークの時間はベンチに座って声だけ聞いてた。

朝もハロプロ、夕方もハロプロ。
ハロプロの間に橋巡り。この日のメインはあくまで橋巡り。

ちなみに朝の分は私の目的ではない。
全然知らない子たちだったし。

カントリーガールズもももち以外は全く知らない子。
売れたら覚えるかもしれない。

とにかくよく歩いた1日であった。
帰ってからぐったりしてよく眠れた。


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31